ぜくやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 回想記070304

<<   作成日時 : 2007/03/05 05:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

さて、アイドレスですがコレ自体は全体の協調や動きに制度も導入され、安心して各国の方々にお任せできるようになってきた。

具体的に言えば吏族・参謀・星見・法官・護法である。

……むむ。ウチの国、戦闘国家だから吏族と参謀試験しか受けれなかったな。
法官とか目指しても面白かったかな? かな?

アイドレスの関係でウチの国は戦闘しかできない。
というか、戦闘で役に立つ国を目指したのだが、現在は継続するだけで必死(笑)
つまり、唯一の問題点は狙ったゲームの趣旨とはちょっと違う方向でアイドレスが動いている。という話である。

最大の長所であり短所は国家人数。
人数が増えるほど不利なシステム(消費する食糧など)だが、世間的には有利に見える。
なにせ数が多いのだから有利にも見えるはず。

フィールド・エレメンツ・グローリーにはよく大国有利説も出る。
うん、確かに場面によっては有利なのは認める。

でもね。大国には大国の悩みがあるのですよ。
わかば育成のために援助金が出るならともかく。
ウチの国。半分は根源力0の初参加者で構成されており、わかばの比率は最強クラス。
ふたりにひとりはわかばさん。
封土の際も28名だったかな? 5名で作っても30名で作っても他国と条件同じ。
条件は同じところから初めて現在があるので、大国有利と言われるのはちょっと心外。
頑張ったんです。国民一丸となって不利な状況をくつがえそうと。

むしろ本当に有利ならシステム的援助希望。
(わかばが作業に慣れるまでの期間、いろいろご容赦&失敬なことも多い。だがFEGはエース国なのでミスは許しません! という周囲の厳しい視線環境を緩和させたい)

エースと呼ばれる古株数名と、わかばと呼ばれる新芽が約20名。
そして、TTやターニを戦ったメンバーが10数名。

これがフィールド・エレメンツ・グローリーである。

非常に優秀なメンバー(わかば含め)のおかげでなんとか持っている。
意欲的なわかばも暴走しないように注意してくれるし、自分の国ながら本当に感心するメンバーである。

このまま平和な大国としてひっそりと皆で楽しんでいきたいが。
フィールド・エレメンツ・グローリーには事件が多い。
査問会といい大規模戦闘といい是空の春といい……。
火の粉かぶってるからなぁ(笑)

ウチの国。というかオレ個人がそういう子なのでそういう星の下になります(笑)
国民の皆さんには諦めて楽しんでもらうしかないんじゃよ……。

ということでまたも戦火に巻き込まれていく我が国家。

あれじゃね。そろそろ是空とかもオーマ&絶技に目覚めて……ってことは師匠のアイドレス取得が実は最優先かな? ペンギン師匠居ると居ないとじゃ大違いだ。(たぶん)

師匠取得すればあと数名はオーマ目覚めるかもな……。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
回想記070304 ぜくやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる