ぜくやん日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 黄金戦争回想記

<<   作成日時 : 2007/01/22 12:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

さて。ミクの日記に書いてるといろいろ利用されたり先輩方に何遊んでんの?
と、ご注意をうけましたので、今後はこちらに書いていこう(笑)

大きくははぶきますが、
フィールド・エレメンツ・グローリー
という国を作ってます。

上記で検索すればでるんじゃねぇの? 是空と一緒に入力すれば。

で、そのゲーム。いろいろと人間の感情がダイレクトに入ってくる。

感情を大事にしたい俺としては、かなりダイレクトにヤラレル。

よって、ビジネスや指揮の際の俺は対価と報酬を大事にする。
なぜか? そこには人間の感情を入れにくいからだ。

本来、俺は目に映るすべてを救いたいし、逃げ場所など必要ともしない。
だが、まだまだ修行不足なので、手の届く場所しか救えない。
これだけの広大な世界では俺の瞳に映る何もかもを救うことなどできない。

そのため、働いた対価をそのまま報酬として周囲に労力をバラまいている。
その報酬をもらう側が、こころよく、または俺の問いかけに応じて
「我が報酬を他の人に」となれば無事別の人に恩恵が配られる。

先だってのゲームでウチの国のメンツが憤慨していた。
話を聞くと報酬はともかく評価くらいしてくれ! という話だった。
報酬を決定した人間の話を少し聞いてみたが、是空的私見から言えば
「テンパっててかわいそうだった」とか「待ち時間多くてごめんなさい」
などの【働いた評価ではなく、個人の感情や私見での評価】なんじゃないの?
正直、ああこれじゃ働いた人間ほど怒るわ。と思った。

俺に関していえば、まぁウラで支援したとはいえ表部隊では不在扱いなので、
この場合は口出しできる立場では無いし、口出しするつもりもない。

実際参加したメンバーで話あってほしいと思ってはいるけど。
まぁFEGの代表なので、なんらかあったら表に出ますけどね。

http://blog.tendice.jp/200701/article_97.html

ということで、俺はこの件はしばし静観してます(笑)

ウチの国家はエースが多いのでよく「当然という名での」評価の犠牲標的になります(笑)

これ自体は仕方ないのですが、人が育たない。
評価というものは「君は正しいよ」と背中を押すものでもあるので、ソコに個人的私見が入ると周囲に示しがつかなくなる。私見が入る場合はソレごと伝えればまだ周囲は納得しやすい。

信頼と依存はまったく違うものですので、あまり信頼してますー! と依存されても死んじゃうのよね(笑)

まぁ正直部下が不当な扱いを受けてます。と報告があがってきてる戦場に喜んで部下を差し出す上司にはなりたくないので、現在は部下からの報告のみで、他国藩王からの意見も様々はいってきてますが……。

俺は共に和を大事にする前に、自分を支えてくれる仲間を信頼します。

さてさて。どんな展開になるかしら(笑)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
うはー、なんかすごい騒ぎになってる。

うーむ。やはり参加して無いイベントの仲裁はとりにくいなぁ。
初めから仲裁する権利などないのですが、まぁそこはそれ。
うまい着地地点さがさないとねぇ。

あとこのページは私見ですからね。私見くらいどこかで言わせてくださいませ(笑)
藩王の正式なコメントとして見られるのも困ります(笑)
ぜくやん
2007/01/22 18:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
黄金戦争回想記 ぜくやん日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる